双極性障害闘病ブログ 不動産賃貸業で家計を維持する日記 日々苦しんでおります チワワのハルとの生活

双極性障害の闘病と薬の影響で太った体のダイエット日記です 大学卒業後に就職したが過労とパワハラで潜在していた双極性障害が発病し、休職後42歳で会社を解雇されました。長く続く闘病生活を日々綴ります。

 高齢者の低栄養

 高齢者は日常生活の活動量減少による食欲低下などから、食事を十分取らず低栄養状態に陥りやすい。その結果、全身が弱って外出することが難しくなる「フレイル」=用語説明=や、筋肉量が減少する「サルコペニア」になるケースもある。フレイルやサルコペニアの認知度は低いが、日常生活に大きな影響を与え、寝たきり状態を招く恐れもあるため、決して軽視できない。

headlines.yahoo.co.jp

以上ネットからの引用

漬物で茶漬けさらさらというのが最悪みたいだな。肉を食べないといけない。うちの母親は大丈夫だろうか。

今日は不動産屋からの連絡を待って心斎橋まで散歩に行く。