双極性障害闘病ブログ 不動産賃貸業で家計を維持する日記 日々苦しんでおります チワワのハルとの生活

双極性障害の闘病と薬の影響で太った体のダイエット日記です 大学卒業後に就職したが過労とパワハラで潜在していた双極性障害が発病し、休職後42歳で会社を解雇されました。長く続く闘病生活を日々綴ります。

娘を救急車で救急病院に連れて行った

朝から39度台の高熱が続き、座薬を入れても熱が下がらず、むしろ上がってきたので、19時に40.5度になった段階で救急車を呼んだ。娘はぐったりしていた。医者は単なる夏風邪で心配ないと言い、42度なら問題だが、この程度なら心配ないという。また、なぜ救急車を呼んだのかという始末。若い医者だったのでなおさらムカついた。